スポンサーリンク
スポーツ

東京、リオ五輪で買収と結論 英紙報道、招致不正疑惑

は各社取り上げず。 内閣官房長官記者会見で質問もなされなかったようで 安室奈美恵の引退については質問するのに、これについてはしない 各社元社員とかのTwitterを見ていたりしても取り上げないんですよね。 「...
メディア

「敵は、嘘。」「嘘つきは、戦争の始まり。」宝島社の新聞広告に反響

は 「今、人類が戦うべき相手は、原発よりウイルスより温暖化より、嘘である」 とのことですが、国会で森友をやっている場合ではない、という論法に通じる。 各論の中に存在する嘘こそが、戦うべき嘘で、嘘と戦うべきだといって...
ENGLISH

Where the Conservative tribes stand on Brexit (translated)

The best solution is to ask the EU the same situation that the UK is affiliated to the EU instead of paying enorm...
WORLD

Where the Conservative tribes stand on Brexit

一番の解決案は、イギリスがEUに莫大なお金を払う代わりにEUに加盟しているのと同じ状況をEUに請うことだ。そうやって事実上の引き延ばしをしている間にEU加盟を問う国民投票をすればよい。 民主主義は国民に従わなければならな...
大竹まことゴールデンラジオ!

2018年11月30日 大竹まこと ゴールデンラジオ! ゲスト金子勝(立教大学特任教授、慶応大学名誉教授、経済学者) その2

甘利小渕柴山東電経営者森友佐川 などとの不公平を列挙。 「検察警察が前面に出てくる社会っていい社会とは思えない。」とのこと。いや~しかしここら辺を批判するのは勇気がいりますよ。なかなか金子氏以外正面攻撃しないところでしょうね。 小沢...
大竹まことゴールデンラジオ!

2018年11月30日 大竹まこと ゴールデンラジオ! ゲスト金子勝(立教大学特任教授、慶応大学名誉教授、経済学者) その1

はこの週になるくらいからがぜん勢いを増してきたゴーン無罪説について。 検察リークで出てくる情報が、社内で秘密扱いだったとか、印象操作に過ぎず、悪質というかちんけな感じ。攻めあぐんでいる証拠のように感じますね。 しかし、ルノーか...
WORLD

1月2日 池上彰の2020年初解説! テレビ東京

ではアイルランド問題を解説。 番組では一貫してプロテスタントとカトリックの宗教紛争として扱っていましたが、パックンは元からいた側と入植してきた側の紛争で宗教紛争ではない、と指摘。 そうやって観るとロヒンギャ問題そっくりですよね...
WORLD

2018年11月26日 大竹まこと ゴールデンラジオ! ゲスト森永卓郎(経済アナリスト、獨協大学教授)

の森永氏は日産クーデター説を主張。「あまりに準備が万端すぎるぞ」とのことですけど、NHKスペシャルの検察と日産の繋がりをみれば自然ともいえる。だからクーデターではないというわけではないですけど。 西武とサーベラスの話をおさらい。ダン...
大竹まことゴールデンラジオ!

3月30日 大竹まこと ゴールデンラジオ! ゲスト金子勝(慶應義塾大学経済学部教授)

は佐川答弁の矛盾点とそこに見え隠れする真実について。 「嘘つきは必ずぼろがでる」ということ佐川を解剖。 詰みに詰んだ答弁をさらに詰ましつつ、しっかり追及しない野党を叱咤。 やる気の問題なんでしょうね。 テレビで森友...
メディア

週刊プレイボーイ 2020年 1/27 号 モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画

は震災後の脱原発と石炭火力を関連付けていましたけど、石炭火力が多いのはそれ以前から詭弁だ。 震災はメディアが広告費を東電から大量にもらって安全神話を振りまいたがために起こされたものだ。これはしかもメディアの腐敗の一端のそ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました