風をよむ

スポンサーリンク
社会

11月17日 サンデーモーニング 風をよむ

は皇室について。 皇室について話すのは恐れ多いという気持ちがあって議論が深まらない、と政治思想史の原武史氏。 畏れ多いというか右翼に襲撃されるということですよね。 「桜の会」に代表されるような利権も顕著だ。
メディア

10月13日 サンデーモーニング 風をよむ その1

は温暖化についてやるも再生可能エネルギーに触れない下劣な内容の特集。 電事連から大量の広告をもらっていた大手メディアの、原子力複合体への拝金主義の「斟酌」は明らかだ。 スタジオ田中秀征氏は、原子力を減らして化石燃料の消費を減らすのは...
社会

9月8日 サンデーモーニング 風をよむ その3

谷口真由美氏は本音というが人の心はそんなに汚いものなのか、と提議。 私が思うに、建前というのはいわばみんなことを考えた意見であることが多く、本音といわれるものは自分だけよければよいというものが多い。 今起こっているのは自分勝手...
メディア

9月8日 サンデーモーニング 風をよむ その2

嫌韓本を出す理由は出版不況で以前より本が売れなくなったからとのこと。 ネットの時代の今、よほどのことがない限り出版業界が以前の水準に戻ることはあり得ない。 出版業界のほとんどに、ネットで代替できない社会的貢献があるとも思えない...
社会

9月8日 サンデーモーニング 風をよむ その1

は嫌韓本を枕に炎上商法全体に議論を広げていく内容。 そもそも嫌韓本を炎上商法に含めてよいのか微妙でしょうし、戦時報道に至っては炎上商法とは呼べないでしょう。 炎上商法は善悪含めて社会に波紋を広げるものと定義できると思う。これら...
社会

9月1日 サンデーモーニング 風をよむ

は環境問題について。 人は身近で感じられるものしか問題として捉えられない、と哲学者の内山節氏。 ここら辺は身体性とかかわりがあるところですよね。体で感じられることが課題を主体的にとらえる点において重要であるわけです。
メディア

6月16日 サンデーモーニング 風をよむ

は年金について。 VTRではグリーンピアについてやるも、それを行った個人名やその責任について触れず。 スタジオではそもそもグリーンピアについてたれも触れず。元外交官の岡本行夫氏が、制度設計のが古いから、などと言ったのをはじめ、わざと...
メディア

7月14日 サンデーモーニング 風をよむ その1

はジャニー喜多川氏の死とテレビとアイドルについて。 映画の銀幕のスターがテレビによって身近になったのがアイドルであるとのこと。 テレビの特性を見極めて成長する過程を見せることを意識してやったのがジャニーさんとのこと。それが日本のアイ...
メディア

8月11日 サンデーモーニング 風をよむ その3

また最後に松原耕二氏が核兵器禁止条約への関与を求めていましたが、核兵器禁止条約に対しては私は反対しています。 どこかの不逞な国家が秘密裏に核を開発して世界を支配する、または破局をもたらす可能性が排除されたら賛成します。 それを克服しない限...
社会

8月11日 サンデーモーニング 風をよむ その2

また核に対して憂慮するのであれば、脱原発への決意も必要だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました