原発

スポンサーリンク
メディア

訓練や教育、努力足りなかった 姉川尚史、東電原子力・立地本部長

(は万全の体制を強調する姉川尚史東電原子力・立地本部長に対して質すべき、吉田調書の東電が撤退を考えていたことについて触れず。 大手メディアの原発記事は本質的にすべてメーカーによるやらせ記事です。 特集全体としては「事故の教訓、...
社会

3月8日 サンデーモーニング

は震災から9年ということで最初は汚染水の海洋放出について。 汚染水の処理方法自体はともかくとして、「風評被害」はその分を東京電力が漁業者に補償すれば良い話で、漁業者の収入減自体を人質にとった報道は偏向報道だ。 原発を推進し続け...
メディア

2018年3月11日 サンデーモーニング

は震災7年目。 寺島実郎は国内では再稼働しないのに原発を輸出する国のスタンスの定まらなさを指摘。 矛盾、という公平を装う言葉の中に何を籠めているかは過去の発言から明らかだ。「ベストミックス」と同じ論法のごまかし方です。 どっちもどっ...
社会

菅元首相、産経報道を「大いに歓迎」!? 自らへの批判には触れず…

ということで産経も吉田調書を入手した模様。NHKも手に入れたみたいですね。 非公開を求める上申書があったとする政府の説明と公開をしても良いという吉田所長のコメントは明らかに矛盾していますが、ここら辺の歪みはどのような経緯...
メディア

(終わりと始まり)危機意識「永遠にゼロ」 池澤夏樹

は 「船橋は、これを日本固有の文化の問題と捉えてはいけない、と言う。」 という指摘に対して 「国土の脆弱(ぜいじゃく)性だけでなく、文化と国民性から判断しても、他の国はいざ知らず、我々は原発を動かすべきではな...
社会

「再稼働し『職人』絶やすな 漫画家・竜田一人さん」

はネットで多数突っ込まれているように、再稼働をすると廃炉の技術が上がるという前提が意味不明。
社会

「(耕論)水俣から福島へ 熊坂義裕さん、蒲島郁夫さん」

には 「原発もエネルギー確保という国策で推進され、想像を超える大震災で事故を起こした。国の責任は水俣病を上回り、必ず責任が問われます。できるだけ早く責任を認めるのが賢明です。そのうえで、国民の支持が高く、霞が関も掌握する...
社会

原発マネーどっぷり 直売所設置・トイレ整備 立地自治体、停止でも核燃料税

はこれまたひどい仕組みが、国民に知られずにできています。今後電力のコストの話をする時はこのようなことをしっかりと念頭に置かなければなりません。 このような形ではなく再エネなど自律的な産業で回さなければならないのです。
メディア

(インタビュー)原発を続ける資格 東京電力常務・原子力技術者トップ、姉川尚史さん

には「福島第一の事故で最も命の危険を感じたのは東京電力の社員です。」とありますが、確かに前線の人間は感じたでしょうが、後衛でのうのうとやっている人間は感じておらず、そういう人が前線の苛烈な体験を盾に、無謀で拝金主義的な方向へ突...
メディア

3月10日 サンデーモーニング

は震災特集ということで原子力複合体の学者と、原子力複合体の評論家筆頭の寺島実郎氏を招いて原発特集。再生エネの専門家などは招かれず。報道のTBS?フェイクニュースのTBSの間違えでは。 安田菜津紀氏は発電方法ではなく電力消費そのものが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました