中国

スポンサーリンク
WORLD

12月1日 サンデーモーニング 中曽根康弘元首相が死去 101歳 その4

当時の中国の進歩的な親日派はこれによって壊滅した。 日中に大きな禍根を残したのみならず、中国の政治体制の進路に大きな影響を及ぼしただろう。 もし靖国参拝に関してアメリカの指示があったとすれば、今日の中米対立および世界の混乱はアメリカ...
WORLD

12月1日 サンデーモーニング 中曽根康弘元首相が死去 101歳 その3

それにしても中曽根政権しかり小泉政権しかり安倍政権しかり。「親米」政権ばかりが靖国参拝し、改憲を掲げる。 これは奇妙な話です。 親米政権であることと「帝国主義志向」であるはずの靖国参拝と改憲は矛盾するからだ。 私はこれは...
メディア

中国、石炭火電輸出に力 「一帯一路」のアジア・アフリカへ次々

では再生可能エネルギーに触れられず。 NGO「コールスウォーム」のクリスティン・シェアラー上級研究員は「技術力のある日本は環境に優しいエネルギーに支えられた新しい経済システムをつくることで、世界に貢献できるはずだ」と話す...
WORLD

日経スペシャル 未来世紀ジパング 最終決戦!「ニセ物」vs「本物」 米中貿易戦争の真相! その1

は中国のマスカット業者の醜さと言ったら。周来友氏も今までの中でも一番悲しそうな表情をしているように見えましたね。 靴は下請けに技術を隠しにくいんだろうね。ほかの業種のように機械だけ入れて中は見せないとかできませんからね。職人の育成か...
WORLD

中国、台湾人材3000人引き抜き 半導体強化へ

これも自由社会からの「拝借」だ。 中国はまだ自国の人材でイノベーションを起こせることを証明していない。 自由経済の歯車を自らの力で回すことができるのか。
大竹まことゴールデンラジオ!

2018年7月13日 大竹まこと ゴールデンラジオ! ゲスト金子勝(立教大学特任教授、慶応大学名誉教授、経済学者)

は豪雨災害とその政府対応について。 安倍の無能極まる対応の裏には、自分がいても何も変わらないという本音が中心にあるように思う。飾りであることを自ら理解しているんだね。しかし飾りとして振舞う能力すらないということですね。 それにやっぱ...
社会

12月9日 久米宏 ラジオなんですけど その2

本論は働き方改革について。 日本人はしっかり働いているのだが、石油が沸き出るわけでもなければグーグルのように儲かる産業もなく、しっかりやっても生産性が低いと見積もられてしまうとのこと。 つまり現場の働き方が悪いといったような通説は嘘...
WORLD

日本産牛肉の中国への輸出 早ければ来年にも再開へ

は近々来日する習近平の国賓待遇を巡って議論が起きている日本に対して中国がカードを切った形だ。 そもそもこのようなことをカードにすること自体が独裁国家、シャープパワーの特徴であり、横暴だ。 当然懐柔されることはあってはならないし...
WORLD

11月10日 サンデーモーニング 風をよむ その2

ただ民主党全体の意見としては今のトランプの対中姿勢をむしろ弱腰とみる人が多いらしい。 中国の大学でアメリカ企業の重役などを名誉教授にしたり学位をあげたりしているのが効いていて、その方面からトランプにプレッシャーがかけられているともいわれて...
WORLD

韓国の大学構内で中韓学生が香港問題めぐり対立、在韓中国大使館が「遺憾」表明

はどこの国でも起こりうる問題だ。 自由主義各国は中国やロシア、独裁国家から入国を受け入れる際に、言論の自由や民主主義の価値観の尊守を確認するべきだと思う。自由を壊す自由は受け入れない。これが自由が生き残る唯一の道だ。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました