中国共産党

スポンサーリンク
WORLD

中国の「マスク外交」、新型ウイルス流行めぐる批判かわす狙いか? 2020年3月22日 16:06 発信地:北京/中国 [ 中国 中国・台湾 ヨーロッパ ]

は日本の現地工場のマスクを差し押さえてひどい話です。この傍若無人を許してはなりません。
WORLD

3月15日 池上彰のニュース そうだったのか!!

はコロナウイルス特集のタイトルですが後半は中国共産党特集。 なんとなくわかっていても知らない実態が解説されます。 ウイグルに関する日本の報道はやはり他国と比べると少ないんですね。 イスラムを信仰しているから中国共産党と違...
WORLD

「感染症は米軍が武漢に持ち込んだかも」中国報道官が投稿

これはもはや中国が当たり前の論理も通用しない国家になってしまっている事が改めて表れたものだ。 中国は大きい北朝鮮です。そして習近平は金正恩です。
WORLD

中国からマスクを出荷できない 中国側「規制なし」[2020/03/11 19:48]

は中国だからと慣れっこになってしまっているところがあると思いますが このようなことを決して許してはなりません。もしくは皆、拝金主義だからみないようにしているのかもしれない。中国ともめるとお金が入ってきませんからね。 戦時中に敵...
WORLD

WHO「新型コロナウイルスはパンデミックといえる」

とWHOは抑え込めるというコメントから一転やっとパンデミックを宣言しましたけど、ずいぶん遅い。 テレビでは朝から晩まで岡田晴恵教授が出演されていますが、WHO批判が止まらない。 武漢の亡くなった医師が警告していたの...
社会

台湾政府の新型コロナ迅速対応に識者から評価の声、社会の強い警戒感も後押し

台湾や香港の対応が賞賛されていますけど、必ずしも個人が際立っているというわけではなくて、中国共産党の情報隠蔽への警戒感が段違いだったのだと思う。 日本は持つべきその警戒感(や人権侵害に対するするべき非難)を金が流れてくる...
WORLD

監視カメラ増加の必然、中国社会が抱える暴動リスク 中国政府が恐れる香港デモの飛び火

などを読んでいると、知的財産の侵害などと、人権無視はセットなのだと思います。 前者を止めれば後者が止まる可能性があります。
WORLD

ノーベル平和賞受賞のエチオピア首相に批判も 難しさ浮き彫り

は民主化し自由にしたら多民族国家で不満が噴出し対立がエスカレートして収拾がつかなくなってきているというお話。 かつての軍事独裁政権は少数派が専横していたらしい。 そういえばイラクのフセインも少数派出身でしたよね。 ...
WORLD

11月25日 ニュース9 香港区議選 民主派圧勝で香港政府トップ「真剣に反省したい」

では民放ではまずやらない、民主派の候補者が謎の集団に襲われて大けがを負った話などをやりましたね。 一連の香港の報道を観ているとNHKと斟酌する民放の差がかなり大きかったと思う。 これは民放が、中国共産党と一体化した中国経済に組...
WORLD

11月18日 Nスタ

では香港の衝突を「放水車に対し大量の火炎瓶」と表現。大手メディアは中国共産党を批判しないためならどれだけでも事実を歪めて報道できます。 また 「香港 デモ隊拠点で激しい衝突 放水車に対し大量の火炎瓶」 の表現...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました