第2次世界大戦

スポンサーリンク
第2次世界大戦

沖縄のシンボル『首里城』が“全焼”

ではオリジナルの首里城は沖縄戦で日本軍の司令部があったことで破壊されたとのことや宝物も文書もその時にすべて焼けてしまったとのことを放送。 人命に対する罪以上に重いものはありませんが、日本軍の文化に対する罪は果てしなく重い。 そ...
社会

9月10日 羽鳥慎一モーニングショー その1

は再びたまねぎ男と日韓関係について。 歴史修正主義については話題にしていましたけど、安倍政権と関連させて語らず。ここら辺は何か非常に強い規制を感じますね。内的なものか外的なものかはわからない。 青木理氏も玉川徹氏も絶対そちらには話を...
社会

3大学は争う姿勢 医学部の不正入試

こういうのは普通、請求棄却を求めたりなんかしませんよ。 こういう心無い人たちが、ある状況に置かれてしまうと、731部隊のようなことをしてしまうのだといえます。 要するに日本は本質的な所で戦前と何も変わっていない。 ...
社会

小林カツ代氏「終戦記念日によせて」の話がすごいので記録

は戦時中に沢山あった残虐行為の一端とはいえ本当にひどいものです。 アメリカ人捕虜を一人でも虐待すれば死刑だったかもしれませんが、こういったものは裁かれていません。 その不公平(もちろんそれに値する罰を受けなければな...
メディア

8月17日 報道特集 最悪の日韓関係~和解への道は

もやはり根本原因である戦争責任に対する言及がなく、この問題に関して日本のメディアは公平な報道をしたとは決して言ってはならない状態です。 日本人学生は歴史を知らない、と解説しながら歴史をやらない姿は滑稽だ。
メディア

8月17日 報道特集 戦争孤児と500人のお母さん

の鎌田十六さんは106歳にして元気すぎてびっくり。非常に大変な人生ですが、そういった一方では、後半生には充実した側面もあったからこそなのかなと思います。 報ステであるとかほとんどすべての戦争特集にも言えますが、しかしやはりこういった...
社会

2017年6月16日大竹まこと ゴールデンラジオ! ゲスト半藤一利 その2

半藤一利氏の意見は明らかに司馬遼太郎氏の意見がベースにあります。それを現代の官僚機構の在り方までに敷衍した当然の結論です。 司馬遼太郎氏の指摘は軍部がおかしいというところまでは良かったし、ペーパーテストで選ばれただけという問題の指摘も正し...
大竹まことゴールデンラジオ!

2017年6月16日大竹まこと ゴールデンラジオ! ゲスト半藤一利 その1

はまずは国民国家について。 どちらを優先するか二択で「国民か国家か」というと政治家が国家を考えているようだが、「国家というのは自分たちだけということがあり得る。」とのこと。かつての国体がそれですし、現代の国家主義もそうですよね。 官房長官...
社会

不死身の特攻兵―軍神はなぜ上官に反抗したか 鴻上尚史さん

では日本型組織の維持というがそれは無責任と利権の塊だ。 近代になる前にはこれほど無責任と利権がまかり通った組織は(あまり)存在しなかったと思う。 江戸幕府も日本に自らが無用と悟った時に自壊した。 良い意味で全体のた...
メディア

8月11日 サンデーモーニング 風をよむ その3

また最後に松原耕二氏が核兵器禁止条約への関与を求めていましたが、核兵器禁止条約に対しては私は反対しています。 どこかの不逞な国家が秘密裏に核を開発して世界を支配する、または破局をもたらす可能性が排除されたら賛成します。 それを克服しない限...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました