2020-02

スポンサーリンク
歴史

「(歴史探偵団)花見と言えば なぜ桜?」

は桜を通して、近世以前の風習や軍国主義の到来による変遷を書いた好記事。
社会

「(耕論)水俣から福島へ 熊坂義裕さん、蒲島郁夫さん」

には 「原発もエネルギー確保という国策で推進され、想像を超える大震災で事故を起こした。国の責任は水俣病を上回り、必ず責任が問われます。できるだけ早く責任を認めるのが賢明です。そのうえで、国民の支持が高く、霞が関も掌握する...
社会

「(時時刻刻)巨額借金、みんな動揺 渡辺喜代表、8億円問題」

はさらっと読むと、誰も動揺していないよ、と突っ込みたくなる見出し。
社会

原発マネーどっぷり 直売所設置・トイレ整備 立地自治体、停止でも核燃料税

はこれまたひどい仕組みが、国民に知られずにできています。今後電力のコストの話をする時はこのようなことをしっかりと念頭に置かなければなりません。 このような形ではなく再エネなど自律的な産業で回さなければならないのです。
社会

(東日本大震災3年)未来を描く 伊藤聡さん、隈研吾さん、星亮一さん

では復興ではなく復旧をやっている被災地では、参加をすると時間がかかる建築家は必要とされていない、ということをやっていましたけど、これも予算の期限を区切るマイナスはてきめんです。 実際そうなっているように、ひとつは土建にボ...
お知らせ

リターン追加のお知らせ

キャンプファイヤーでのクラウドファンディングでリターンを追加しました。より宣伝しやすいリターンになっています。 また、プロジェクト本文は本ブログの趣意書にもなっています。ぜひ一読して応募してください。
メディア

(インタビュー)原発を続ける資格 東京電力常務・原子力技術者トップ、姉川尚史さん

には「福島第一の事故で最も命の危険を感じたのは東京電力の社員です。」とありますが、確かに前線の人間は感じたでしょうが、後衛でのうのうとやっている人間は感じておらず、そういう人が前線の苛烈な体験を盾に、無謀で拝金主義的な方向へ突...
メディア

3月10日 サンデーモーニング

は震災特集ということで原子力複合体の学者と、原子力複合体の評論家筆頭の寺島実郎氏を招いて原発特集。再生エネの専門家などは招かれず。報道のTBS?フェイクニュースのTBSの間違えでは。 安田菜津紀氏は発電方法ではなく電力消費そのものが...
メディア

「北海道を闇に包んだブラックアウト 空白の17分に何が」

は泊原発に触れているようで、それにまつわる意思決定のみを記したもの。関係のない所をなめてそれについて書いているかのように見せかける記事は典型的な、悪質なごまかしだ。
メディア

翁長氏悼む安室さんに「反日なの?」 沖縄を見る目の今

はそれを書いたのは自民党のネット工作員でないことをどのように証明したのか? よしんばそうでなかったとしてその影響下にある人間か書いたものである可能性も高いだろう。 核心的な事柄を無視するのですべてが偽のニュースにな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました