2019-12

スポンサーリンク
ENGLISH

Ghosn says “I’m in Lebanon”

It is an insult to defeat the laws of the country where you come. The flight would have had consequences justi...
WORLD

ゴーン被告が声明「私はレバノンにいる」

とのことですが、来た国の法律を守らないのは、侮辱に値する行為だ。 逃亡は日本の長期拘留を正当化する結果を招いただろう。
WORLD

2018年11月23日 大竹まこと ゴールデンラジオ! ゲスト金子勝(立教大学特任教授、慶応大学名誉教授、経済学者)

はゴーンがコストカッターなのに高給を違法にもらっていたことを批判。 特に「人権派」の人たちに、これにかこつけて日産を立て直した手法まで批判する人がいますけど、対案を立てるのは容易ではなく、おいそれと批判できるものではない。 金子氏は...
WORLD

2018年11月20日近辺の、事件直後のゴーン報道

テレビではゴーンと大衆居酒屋の店主の写真であるとか、イメージの良い所しか放送しない。 ネットでは当然ながら、コストカットをされて泣きを見た人たちの声が聞こえてきますが、テレビではまるでやらず。 まさに偏向報道といえます。報道免...
ENGLISH

November 20, 2018 Hohdoh Station

The money came from money that Nissan Ghosn could use freely. Is it a diversion of secretariat expenses in Nissan? I...
WORLD

2018年11月20日 報道ステーション

お金は日産のゴーン氏が自由に使っても良いお金から出されたとのこと。日産における官房機密費の流用といえるのか。 ナッシュビルの日産スタジアムを再びテレビでこのような形で見ることになるとは。 しかしルノーの株主がフランス政府で、マ...
ENGLISH

Strict look at the Japanese justice system: How did overseas newspapers report “Ghosn defendant bail”?

It is said that Sometimes I wonder if the bail system is really from a human rights perspective. Overseas, the po...
WORLD

日本の司法制度のあり方に厳しい視線: 「ゴーン被告保釈」を海外紙はどう報じたのか (1/3)

とのことですけど、 保釈制度って本当に人権的な観点からあるのかなと疑問に思うこともあります。 海外は貴族の力が強いから、そういう人たちが犯罪を犯しても、お金があって保釈されやすいし、証拠隠滅もしやすくなる。 ゴーンとか観ていて...
ENGLISH

Ghosn departs or reports on “arrival in Lebanon”   Bail conditions are prohibited

Does that mean that the judiciary who did not control private jets is poor? Those who simply criticized long-t...
WORLD

ゴーン被告 出国か “レバノン到着”報道 保釈条件は渡航禁止

はプライベートジェットを抑えなかった司法がお粗末ということだろうか。 海外メディアを含め、単に長期拘留を批判していた人たちは、一定の反省を迫られるだろう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました