中曽根康弘元首相が死去 101歳

中曽根康弘元首相が死去 101歳 | NHKニュース
「戦後政治の総決算」を掲げ、国鉄の民営化や日米安全保障体制の強化などに取り組んだ、中曽根康弘・元総理大臣が29日、東京都…

についてテレビ報道をさらっとみた感じでは、一番の「実績」である原発の導入に関してやっているのを見かけないですね。
原発事故がなかったらきっと一番に大本営発表メディアは持ってきたはずですよ。

また重要なのは日本を失われた30年に導いたともされる「プラザ合意」や「日米半導体協定」である。

また靖国参拝は安倍内閣に至る軍部→ネトウヨ内閣路線の走りだ。
今日の東アジアの混乱は第一に中曽根に責任の根がある。

これらはテレビ報道で見かけない。
もしかしたらあまり批判調にならないように気を付けてこれから編集をして「掘り下げる報道」をしていくのかもしれない。

もっと突っ込んで言うのであれば少子化対策をしなかった。

戦時中も優雅にシンガポールで戦争を終えたものだと思います。

岸信介など自民党はCIAのエージェントが仕切ってきた政党です。
一緒に原発を導入した仲間だった正力松太郎はCIAのエージェントであったし、中曽根の行動の質は彼と同じものだ。今後そういったところが機密文書などが残っていれば明らかになって来るのではないかと予想しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました