2018年10月27日 久米宏ラジオなんですけど

は安倍が出てくるとテレビのチャンネルを変える人が多いといった話。
本当に自動で切り替わるテレビを発売してほしいものです

ゲストは立憲民主党の枝野氏。
立憲民主党は本当の保守だということを国民に知らせないといけない、と久米さん。

二分法というより、国民は政権が腐敗していないと気が済まないのだと思う。自分も腐っているから。
それに「保守」であれば異次元緩和やETF買い入れの拡大はしませんでしょうからね。刹那的な国民は保守には票を入れたくないでしょう。

小泉進次郎を口説けと久米さん。
しかし、まず第一に中心であるべき原発政策について全く合意できないこと。
もう一つは人材論。
人気取りの手段としてはあり得るでしょうけど、進次郎のように日本の未来を到底託すことのできない人材を仲間に引き入れても、ふざけた表面だけの政党だと見限られることにもつながりかねないでしょう。
長年人気がものをいう政界を見てきた久米さんらしい提言ではありますけど。

政治家はもっと尊敬されるべきだという久米さんに、中身が無いのに偉く見せようとする政治家がいるから尊敬されないと枝野氏。

当然枝野氏の言う通りで、将来的に人材が集まって尊敬されるようになればよいという意味ではあるんでしょうけど、ちょっと政治家に遠慮した提言だなという印象だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました