五輪マラソン決着 札幌の準備、本格始動へ

五輪マラソン決着 札幌の準備、本格始動へ
2020年東京五輪のマラソン・競歩を札幌で開催するとした国際オリンピック委員会(IOC)の計画を東京都が受け入れ、会場変更が正式に決まった。五輪開幕まで9カ月を切っており、残された時間は少ない。日程や

についてテレビ各局特集を組んでいますが、出演者は陸連や東京都に斟酌したかのように札幌への変更は選手ファーストではないと連呼するだけで川内優輝氏を出演させたりコメントを取ってくるというところは皆無だ。

川内氏は東京五輪のマラソンの暑さでは走れないと判断し、日本のマラソンのエース格であるにもかかわらず当初出場を目指すことを断念せざるを得ませんでした。

他にも海外でそのような理由で出場を断念した選手がいるかもしれず、断念しないまでも同じような厳しさを感じている選手は多いはずです。

このようなことは「アスリートファースト」の中に入れて議論しないのか。甚だ疑問で偏向しているといわざるを得ません。電通の広告としてテレビ番組が組み立てられている一環ではないのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました